スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

武器が変更できない装備コマンドって…??

この時季になると、『風の又三郎』を思い出す管理人です。
台風に対するイメージがなんとも独特で、
それが妙に又三郎の雰囲気とマッチしているのです。
記憶に強く残る御話は、どこかしら奥が深いですね。
…私にもそういうものを作れる才能があるといいのですが(汗)

シナリオ作りはいつか手を付けるとして。
今はRGSS改造に勤しんでいます。

今回、披露するのは防具専用の装備コマンド。
(画像が見づらいですが、開発中ということでご勘弁を…)

blog065-1.gif メニューの装備コマンドは、
 デフォルトだと武器と防具の
 両方が変更できるのですが、
 この改造スクリプトでは
 防具のみ変更できるようにしました。
 ちなみに、一番上にあるのはクラス名です。


このスクリプトでは、
武器が固定装備、防具がカスタマイズできる装備という想定です。
一応、ダルフレで使う予定ですが、
他のツクールXPユーザーにとっては、実用性は低いかもしれませんね(汗)
スポンサーサイト
2011-09-02 : RGSS :
Pagetop

ステータス画面は改造しやすい

昨日、小瓶のウイスキーを買った管理人です。
ちょっとずつお酒に慣れてみようかと思いまして、
大胆にもウイスキーを選んでしまったのですが、
意外と柔らかな口当たりで、大当たりでした (^_^)v
週末の楽しみができて、ちょっと嬉しい気分です。

楽しみといえば、制作活動。←無理に繋げた?!
ブランクを埋めるべく、ステータス画面から手を付けていました。
ステータス画面は項目の位置をいじるだけでも
なぜかしら達成感があるのです。…私だけかもしれませんが(汗)

とはいえ、今のところは未完成です。
まだまだ内容が定まっていないので。
(スキルや耐性を表示させるか、キャラの特徴を詳しく書くか、等々)
その辺は、またRGSSから離れてしまった時に備えて残しておきます。
2011-08-21 : RGSS :
Pagetop

事典コマンドを制作中

飲み会の雰囲気が苦手な管理人です。
数日前に新歓を兼ねてのバーベキューがあったのですが、
私、引っ込み思案なうえに人見知りが激しいもので。
どんどん上がっていく皆のテンションについていけませんでした…。

今週は事典コマンドの制作に明け暮れていましたが、
全っ然、形になっていません(汗)
Rubyでいうところの「配列」を使って
事典のデータ部分を作っているのですが、
本当にちゃんと作動するか怪しいです。

※Ruby:プログラミング言語の1種。
      RGSSはRubyを拡張したものにあたる。

…ま、来月中に完成できたら御の字ですな(-_ー)うん。
2011-06-04 : RGSS :
Pagetop

文字通りの「命を削る戦い」

今月の生活費が5千円しか残っていない管理人です。
冷凍ストックはあるものの、あと半月ぐらいはカツカツな生活になりそうです(泣)

今回の内容は、HPゲージの回で触れた「AP」というポイントについてです。

よくあるRPGだと、戦闘中に変動するポイントが2種類ぐらいありますよね。
攻撃を受けると減っていく「HP」と、技能を使うと減っていく「MP」です。
(注:あくまで通称です。ゲームによって名称は異なります)
「HP」が0になると倒れますが、
「MP」が0になっても倒れはしません。技能が使えなくなるだけです。

しかし、御手洗薫子さんは考えたのです。

いずれにしても、要は体力ってことだよね?
じゃあ、2つとも同じにしちゃってもいいんじゃないの??


その結果、編み出されたのが「AP(Action Point)」。
一言で表すなら、「HP」と「MP」の合体版です。
下手に技能を乱発すると些細な攻撃で倒れてしまうという、
実に恐ろしいポイントなのですよ。 フフフ…。

…まあ、よそ様の作品にもありそうですが(汗)
あまり見かけないシステムだとは思います。
バグの不安が無くなったら、ダルフレかYUKARに取り入れようかと思案中です。
2011-05-14 : RGSS :
Pagetop

HPゲージなるものを作ってみました

節約していたようで節約できていなかった管理人です。
前は学生寮に住んでいたのですが、
卒寮(?)して以来、光熱費やら何やらでお金が飛びまくりです。
うーん…。下宿って意外と出費がかさむものですね。

先週も話題にしましたが、
RGSS改造に勤しんでいたらHPゲージが作れました。

blog047-1.gif blog047-2.gif
(HPではなくAPとありますが、その辺りの話はまた別の機会に)

この機能、スクリプト素材でもよく見かけますね。
まだRGSSに慣れていない頃は
どうやって作ってあるのか不思議に思っていました。

が、原理は至って単純。
画像を伸び縮みさせることでゲージを表示しているのです。
Window_Baseクラスの一部をコピペ+改造するだけで作れます。
…何だかんだで手間がかかりますが(汗)

とりあえずは、大雑把すぎる手順だけ。
 1)Graphicフォルダ内の適当なフォルダにゲージの画像を入れる
 2)スクリプトエディタで「Window_Base」セクションを開く
 3)「グラフィックの描画」メソッドをコピー
 4)「HPの描画」メソッドにペースト→大改造
 5)「HPの描画」メソッドにはいろいろ条件分岐があるので適宜改造
 6)表示位置や表示サイズなどを変えれば完成!
ちなみに、HPゲージ単体で表示したい場合は
新たにHPゲージ用のメソッドを作る必要があります。

公式サイトが軌道に乗り出したら、ちゃんと説明する…つもりです(^◇^;)
2011-04-24 : RGSS :
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

かわや

Author:かわや
別名:御手洗薫子(みたらいかおるこ)
性別:♀
生年:昭和末期
活動:フリーゲーム制作+α

 週末(金~月)に1回は更新します。
 当ブログの遍歴を知りたい方は、カテゴリ【ブログ】をお読み下さい。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。