スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

今更アンサガ#3 ~運び屋ヴェント編~

早くも夏バテになりかけている管理人です。
外出したいのに身体が重いです。
でも家で作業するのも暑い…。うう…。

今週はアンサガのヴェント編の感想をサクッと綴ります。


<あらすじ>
新米の運び屋ヴェントは仕事の途中、とある古城に立ち寄る。
そこで吸血鬼トゥースに襲われた彼は、トゥースが兄の仇だと知る。
意識を取り戻した後、トゥースの傍にいた女性ティフォンと街で再会する。
彼女を訝しみながらもヴェントは運びの旅を続けていくのだが…。

<個別システム>
ヴェント編限定の「運び屋システム」があります。
運び屋ギルドで頼まれた荷物を街へ届けるシステムで、
いつでも街道(ダンジョン)に挑戦できるので、無限に成長できます。


<感想>
ローラ編のムービーでヴェントが登場したので2番目に選びましたが、
正直なところ、初アンサガはこれにしておけばよかった…orz

前述の「運び屋システム」がとてつもなく親切設計で、
何度でも挑戦できるうえに、街道は総じて難易度が低いです。
運びをしている内にようやくコツを掴めたものもありました。
(パネル配置とか素材集めとか魔導板解読とか)
ヴェント編で基本を理解してから他のシナリオに進むのが上策だったかも…。

物語としては、展開に粗が多いものの、
「兄の仇を討つ」「闇の力を求める敵を倒す」「究極の武器を手に入れる」など
王道の要素が詰まった話になっていました。
そして最後は、主人公とヒロインを気に入ったならニヤニヤできる結末です。

…でもねティフォン、パネルど真ん中にそのスキルはやめて欲しいよ(T▽T)


ここまではシナリオに(当たりとまではいかないものの)外れが無く
皆が言うほど壊滅的でもないような気がしていました。

…そう。あのシナリオを始めるまでは。

次回はアンサガの真骨頂(!?)キャッシュ編です。
2013-07-15 : 市販ゲームのこと :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

かわや

Author:かわや
別名:御手洗薫子(みたらいかおるこ)
性別:♀
生年:昭和末期
活動:フリーゲーム制作+α

 週末(金~月)に1回は更新します。
 当ブログの遍歴を知りたい方は、カテゴリ【ブログ】をお読み下さい。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。