スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

これまでに出会ったゲーム・後編 ~フリーゲーム~

後編のジャンルは、フリーゲーム(カンパウェア含む)。

これまでにプレイしたフリーゲームの数は
PCに残してあるものだけでも40以上。
削除したものも含めると、優に60は超えています。
(これでも多い方なのかよくわかりませんが…)
ごくたまにアクションや連打ゲーもプレイしますが、
圧倒的にRPGとノベルゲームが多いです。

くだらないのになぜかツボにはまる作品。
システムに凝りすぎて面白味が無い作品。
穴は多くても純粋に楽しませてくれる作品…。
思い起こせば、いろいろなフリーゲームに出会ってきました。
その中でも特に思い入れのある作品は
公式サイトにて紹介していきたいと思っています。


…って、終わってしまったがね! ←名古屋弁?!
まだまだ語りたいので、続きを読むで。



仕切り直して、語るーにゃ州。
(すみません…。精神的にキツい時期ってことで許してやって下さい…)


フリーゲームとの馴れ初めは、「ふりーむ!」でした。
きっかけは実に単純。
タダでゲームがしたい。それだけです。
今でも、時折「ふりーむ!」の新着作品一覧を確認しては
ピンときたものをDLしています。安上がりですね。←おい

最初にプレイしたのは、たしか
「勇者と魔王が戦うとき」「闇の覇者 ~竜の傭兵団~」のどちらかだったはず。
2作とも全く路線は違えど個性的で面白く、
気付けば他のフリーゲームにも手を伸ばしていました。

大方のフリーゲームは市販ゲームの影響を少なからず受けているようで、
特にRPGは、システム面において
市販ゲームを強く意識しているものをよく見かけます。
実際にスクリプト素材の紹介文で公言している人もいます。
(前編でも触れたとおり、私はあまり市販ゲームをプレイしませんが、
 フリーゲームを通じてけっこう影響されていると思います)

それでも独特の味わいを感じるのは
無償で制作・公開している部分が大きいのでしょう。
制作者さんが作りたいと思えば
経営上の制約無しでそのまま形にできますから。
(もっとも、技術上・労力上の制約はありますが)

私の場合は、
画質は特に拘らず。
物語とテンポが良ければ全て良し。
音楽とシステムが良ければ更に良し。
調和とバランスが取れればほぼ完璧。

一応はそんなスタンス(?)でプレイしています。

素材の重複を嫌がる人もいるとは思いますが、
私は逆に楽しんでいます。
この作品はこういう使い方をするんだなぁ、とか、
あの作品だと哀愁漂う雰囲気が出ていて良かったのにな、とか。
自分の作品に使う予定の楽曲が流れてくると
さすがに複雑な気分になりますけどね。(^ー^;)


うわ。長くなりすぎた…。
中途半端ですが、もうここまでにしておきます。

2010-12-29 : ひとりごと :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

かわや

Author:かわや
別名:御手洗薫子(みたらいかおるこ)
性別:♀
生年:昭和末期
活動:フリーゲーム制作+α

 週末(金~月)に1回は更新します。
 当ブログの遍歴を知りたい方は、カテゴリ【ブログ】をお読み下さい。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。