スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

本日のナジスク#3 ~はじめてのおつかい~

鼻の季節の訪れを感じている管理人です。
これから風邪や花粉症が待ち受けていると思うと憂鬱です。
ひどくなる前に手を打ちたいところです。

さて、前回も触れた「ナジスクの(仮)」。
簡単なおつかいゲームといえど、
始めたばかりだとシステムがよくわからないもの。
なので、ちょっとしたチュートリアルを用意することにしました。

このゲームでは街の人々との交流もメインになります。
ただ単にシステムを紹介するだけでなく
主要人物に親近感を抱かせるのもチュートリアルの狙いです。

一応、主人公は鍛冶屋さんなので
「地味な地元民が仕事を持ってくる」パターンと
「強面のお姉さんが武器の修繕を依頼する」パターンを用意しました。
どちらも最初は近寄りにくいキャラクターですが、
彼等の方から主人公に近付くことで
すぐに馴染められる立場にしようかと考えています。

まだ未確定な部分が多いですが、
だいぶ固まったらいずれ主要人物について触れていく予定です。
2013-10-21 : ナジスク :
Pagetop

本日のナジスク#2 ~季節の光~

目が疲れている管理人です。
首から肩にかけてこっている感覚もあるので、姿勢の問題でしょうか。
とりあえず背筋は伸ばして作業することにします。

さて、今回は久しぶりに制作中のゲームの話です。
それも、遥か1年も前に告知しただけの「ナジスクの(仮)」です。

もう誰も覚えていないと思うので説明すると、
鍛冶屋さんが見知らぬ土地で奮闘するシミュレーションゲームです。
複雑なシステム等は無く、誰でも気軽に遊べる内容になる予定です。

…というように、よくあるおつかいモノではありますが、
何の特徴も無いのも寂しいので、季節は入れようかなと思っています。
限定イベントがあったり、おつかいの内容が変わったりすると
それだけでマンネリが解消されますし。

そこで、試しにこういう感じで色調に変化をつけてみました↓↓↓
 春…黄色の明るい光
 夏…眩しい光
 秋…橙色のマットな光
 冬…薄暗めの光
ところで、このゲームはRPGツクールXPで制作しているのですが、
通常状態の色調がちょうど冬の光にぴったりだったのです。
これに気付いたおかげで、ようやくしっくりくる色調に調整できました。
まあ、後で気が変わってあれこれいじるかもしれませんが…。


以上、細部にこだわりすぎて完成が遠のくパターンでした(^ー^;)
2013-10-14 : ナジスク :
Pagetop

2013年11~12月の更新について

本職の第1ピークをなんとか越えられた管理人です。
越えはしましたが、終始てんてこまいでした。
おかげで制作活動にも全く手を付けられませんでしたよ。とほほ…。

とりあえず、ちょっと早いですが来月以降の更新について。
悲しいことに、12月下旬まで多忙になる予定となっております(T△T)
本当は2ヶ月近く休業しようかと考えもしましたが、
せっかくなので玉龍伝の皆にリレー更新をしてもらうことにしました。
テーマ含めて彼等に任せていますので、お楽しみに!

ちなみに、今月は毎週更新します。
束の間の通常営業となりますが、よろしくお願いします。
2013-10-07 : 更新スケジュール(ブログ) :
Pagetop

今更アンサガ#9 ~制作活動への教訓~

雷に怯える管理人です。
9月1日は天気が荒れますね…。

さて、長々と続いた「今更アンサガ」も今回で最終回。
書きたいことは大方書いたので、
アンサガから得たゲーム制作の教訓をさくっとまとめます。

<制作活動への教訓>
 ・インターフェイスは重要[全編において]
 ・説明書はもっと重要[全編、ローラ編より]
 ・難易度の高いシステムにするなら、
  チュートリアル等、コツを理解できる場を設けると親切[ヴェント編より]
  そして、なるべく飽きやストレスを感じさせない仕様にする[キャッシュ編より]
 ・根幹システムに関わるアイテム等は、出目を小さくしない[ジュディ編より]
※#6ではやや辛辣に書きましたが、アーミック編はクリア自体に支障はありませんでした。
 ・ネタな物語でもない限り、最後はちゃんと締める[ルビィ編より]
 ・登場人物の性分をシナリオに絡ませると味のある物語になる[マイス編より]
 ・全クリア後に特典を用意するとプレイヤーの達成感が上がる[エンドクレジットより]

本当はもっとあるような気もするのですが、
とにかく上2点が酷すぎました。
これらが無ければまだ評価されていたかもしれないのに…。

しかし、何だかんだ言っても楽しめた作品でした。
制作活動においても、良き反面教師になったと思います。
しばらくはアンサガから離れますが、
また機会があればローラ編に再挑戦してみたいです。


というわけで、これにて「今更アンサガ」終了です。
2ヶ月以上もの間、御付き合い下さりありがとうございました!
それでは、10月にまた会いましょう!!
2013-09-01 : 市販ゲームのこと :
Pagetop

今更アンサガ#8 ~発明家マイス編~

最近ミスが多い管理人です。
ミスして慌てて、またミスして疲れて、さらにミスして…。
負の連鎖に巻き込まれております。早く抜け出さないと。

そんな中ですが、マイス編の感想を綴ります。


<あらすじ>
性格に難のある色男マイスは、退屈な日常に辟易していた。
ある日、パトロンのフーガに招かれたパーティで、
マイスは1枚のフォート(写真のようなもの)を見せられる。
そこに写されていたのは、銀髪の美しい少女の姿だった。
彼女に恋をしてしまったマイスは、物思いに耽るようになる。
埒が明かず、フォートの出所を探し始めるが…。

<個別システム>
特になし。
マイスの固有スキルパネル「武器加工」「装飾品加工」がある程度。


<感想>
ルビィ編のムービーに(以下略)ので選びましたが…、
噂には聞いていましたが、かなり難易度が高いです。

まず、主人公のマイスが弱いです。何の才能も無いです。
そして、仲間達も女性ばかりです。器用だけど非力です(例外もいますが)。

この状況なのに、難所が多いこと多いこと。
序盤の一人旅。終盤の巨人先生。そして、あのラスボス前座…。
どこも容赦無いです。味方の最大LPが低いのに、敵は手加減してきません。
もうね、LPがガンガン削られていく度に悲鳴を上げそうになりましたよ(T△T)
幸い、終盤で良技を習得できたのでどうにかクリアできましたが。
(ご指導ありがとうございました! 巨人先生!!)

ただ、アンサガにしては珍しく物語が良いです。
感動とか熱血とかいうわけではなく、奇妙なのです。

一言でまとめれば「主人公が二次元の女の子に恋してしまった」話なのですが、
女泣かせのものぐさ男が、居もしない(と思われていた)少女に振り回される様が
滑稽でありながらも哀愁漂うのですよ。
ちょっと強引な展開もあったものの、エンディングも綺麗に収まっていて、
あの主人公だからこそ、最後の決断が感慨深いものとなっていました。
難易度も含めて、アンサガの締めに相応しいシナリオだったと思います。


こうして最後の主人公・マイス編を終えたわけですが、
その後のアンサガのエンドクレジットが感動ものでした。
主人公7人を全てクリアしないと流れないものなのですが、
専用曲の「天翔ける翼」が実に美しく、
聴くだけで今までの苦労が報われたような気にさせてくれるのです。
もしアンサガに挑戦する、あるいは途中で放り投げてしまった方は
ぜひこのエンドクレジットを目指してみて下さい!


次回はいよいよ、今更アンサガの最終回です!
2013-08-26 : 市販ゲームのこと :
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

かわや

Author:かわや
別名:御手洗薫子(みたらいかおるこ)
性別:♀
生年:昭和末期
活動:フリーゲーム制作+α

 週末(金~月)に1回は更新します。
 当ブログの遍歴を知りたい方は、カテゴリ【ブログ】をお読み下さい。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。